活動実績

2020年4月21日

東京月桃三味線オリジナル透かし懐紙

東京月桃三味線オリジナル透かし懐紙

三味線奏者「東京月桃三味線 坂田淳」様のオリジナル懐紙を手掛けさせて頂きました。   (東京月桃三味線 : http://tokyo-ghetto-shamisen.com/)   現在は活動拠点を京都におかれ、自然に寄り添いながら創作活動をされている坂田淳さん。  

この度、新作CDを発表され、初回限定版の付録となるステッカーを包む素材にと、東京月桃三味線の紋を透かした懐紙を作らせて頂きました。 https://yaoyorozuya.stores.jp/items/5e635be2823e7c6a6abf4160
   
懐紙は「包む」のも使い方の一つ。 ただ付けるだけでなく、一枚の懐紙を纏わせるところも、三味線奏者さんならではの発想ですね。
   
オリジナル透かし懐紙ブランド『KAI』では、透かし懐紙のオーダーが可能です。   お問合せはコチラまでお願いいたします↓ info@kaishipaper.com
 
懐紙作家 辻晃一 辻将之 《オリジナル透かし懐紙ブランド『KAI』》 http://kaishipaper.com/ https://www.facebook.com/kaishipaper/ https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/