活動実績

2020年4月24日

斎藤道三「二頭立波紋」の透かし懐紙

斎藤道三「二頭立波紋」の透かし懐紙

新型コロナウィルス感染症の感染者数が多い岐阜県。 その岐阜県の近代的な発展の土台を築いたのが、 今NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも話題の斎藤道三。 「麒麟がくる」では、 俳優の本木雅弘さんが斎藤道三を熱演した事でも話題になりました。 その斎藤道三の紋が「二頭立波紋」。 これは、斎藤道三が戦の基本は、 波のように一気に攻め、一気に引く。 そして、これを繰り返す波に理想を描いたと言われております。 オリジナル透かし懐紙ブランドKAIでは、 「麒麟がくる」シリーズとして、 この「二頭立波紋」の透かし懐紙を販売しております。 この「二頭立波紋」の透かし懐紙を懐に携帯し、 “コロナ撃退”のお守りとしませんか? その他にも懐紙は、 ドアノブやエレベーターのスイッチなど、 公共の物を触る時などに一枚あると色んな使い方ができます。 また、マスクのカバーなどに使っても衛生的かもしれません。 現在、通販サイト(和紙専門店Washi-nary)も準備中です。 https://washinary.jp/online-shop/ 今しばらくお待ちください。 懐紙作家 辻晃一 辻将之 【HP】https://kaishipaper.com/ 【FB】https://www.facebook.com/kaishipaper/ 【TW】https://twitter.com/kaishipaper 【Inta】https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/ 運営会社 【丸重製紙企業組合】https://www.marujyu-mino.com/